日本のキーボードメーカー 東プレからゲーミングキーボード新製品「REALFORCE GX1」発表!アクチュエーションポイントが動的に変わる!

キーボード

質実剣豪なキーボードを作る日本メーカーとして通な人にも有名な東プレから新製品「REALFORCE GX1」が発表されました!

「REALFORCE GX1」は最近のトレンドであるバックライトやeスポーツ向けの機能など搭載したゲーミングモデルです。

REALFORCE GX1 の特徴

新機能「Dual-APC」搭載

今回の「REALFORCE GX1」の最大の特徴である新機能として注目されている「Dual-APC」ですが、そもそも意味がわからんという方も多いと思います。

そもそもAPCというのが「アクチュエーション・ポイント・チェンジャー」の略で、キーが反応する深さ(アクチュエーション・ポイント)を変更(チェンジ)できる機能です。

一度キーに対して
設定するとずっと反応する位置を固定で覚えているノーマルモード
設定した位置を指の動きに合わせて変化させるダイナミックモード
という2種類の設定ができる。という意味で「デュアル」という表現をしています。

合わせて「Dual-APC」です。

そもそも「指の動きに合わせてキーが反応する深さを自動で設定し続ける」ってすごくない?!!!って感じなんですよね!w
(そんなことできるんだ・・・!ってなりましたw)

改めておさらいです。

ノーマルモード:オン・オフ位置が動かない

ダイナミックモード:キーストロークにおけるオン・オフ位置をリアルタイムに可変し高速入力を実現

どちらも4段階(0.8mm、1.5mm、2.2mm、3.0mm)の間で設定・変化します。

静電容量無接点方式は健在

ゲーマー向けの機能やLEDでライトアップをしながらも、東プレREALFORCEの最大の特徴であるキースイッチ方式「静電容量無接点方式」もしっかり採用。

ハードな使用なタイピストでも自然故障が皆無な超高耐久性能なスイッチとなっています。

なんと耐久回数は1億回!

もちろん基本的なLEDの設定もOK

REALFORCE GX1 の使用者・使用例

REALFORCE GX1 の展示がある実店舗

まとめ

いかがでしたか?

みなさんもお気づきかもしれませんが、まだ「白」のカラーが存在しません。

かわいいゲーミングデスクにしたい方は黒よりも白のほうが欲しい場合が多いですよね。

今後に期待です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました