ホワイトカラーでかわいい部屋にも置けるモニター MSI Modern MD271PW

モニター・ディスプレイ

今回のモニターはMSI Modern MD271PWです。

ブラックもあるのですが、ホワイトのみAmazon限定のモデルとなっています。

「ビジネスモデル」という形で発売していますが、ライトゲーマーを中心に幅広くゲームにもお使いいただける製品です。

最近、ゲーミングモニターによく見かけるリフレッシュレート144Hz等、高リフレッシュレート対応ではないのですが、通常の60Hzより高い75Hzとなっています。

MSI Modern MD271PW の特徴

リフレッシュレート75Hz対応

前書きにもありますリフレッシュレートというのは、モニターが表示する1秒間のコマの数のことでで、60Hzの場合は1秒間に60コマ、75Hzの場合は1秒間に75コマといったようにスペック上表記されます。

このリフレッシュレートが高いと、より滑らかに映像が感じられます。

定番のゲーミングモニターで144Hz対応といった製品には、確かに劣ってしまう点は、ホワイトのデザインを選びたい方からすると妥協しないといけないところがあります。

USB-Type C 対応

DisplayPort Alt modeで動作するという条件付きではありますが、USB Type-C接続に対応しています。

デスクの上をすっきりさせたい人は、是非検討してみてください。

モニターのちょっと便利な機能は一通りある

・ピポッド
・チルト
・スイーベル
・VESA75マウント
・スピーカー内臓
・ブルーライト軽減機能
といった、1万円台のモニターだと省かれている機能は一通りあります。

意外とVESA75マウントやスピーカー内蔵はデスクの上をすっきりさせる時に地味に威力を発揮する機能だったりします。

例えば、縦画面で使いたい方はピポッド機能が必要なのですが、こちらはニュースやTwitterを垂れ流ししたい人はあこがれる機能です。

モニターを上下に調整できるのも、目線にモニターを合わせることによって目の疲れを減らしたり肩こりを軽くするのには意外と外せない機能だったりします。

モニターの位置が悪く、姿勢が悪くなってしまうと目の疲れ・肩こりからくるだるさ等があり実は体調不良がPCの使用によるものだった。というケースは結構多いです。

「たかがモニターの調整だろう」と集中力とか本当に変わるんで侮ってはいけません!!w

使用例

まとめ

今回はちょっと、かけあしの紹介になってしまいましたが、PCモニターとしては数少ないホワイトのカラーとなっている為、かわいいPCデスク環境を構築する上では見逃せない製品です。

最近は高性能なゲーミングモニターも2万円台で手に入ることもあるのでコストパフォーマンスの面では劣ってしまう部分もありますが、デザイン重視でPCを使いたい人にとっては魅力的な存在かと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました