PCデスクをピンクにしたい人は必見 ゲーミングキーボード ASUS ROG Strix Flare PNK (PINK)

キーボード

ASUSという台湾メーカーから発売されているゲーミングブランドのROGシリーズのゲーミングキーボード「ASUS ROG Strix Flare PINK」の紹介です。

今回はゲーミングキーボードですが、他にもヘッドセットやマウス、マウスパッドなども発売されているので追って紹介します!

ASUS ROG Strix Flare PINK の特徴

Cherry MXメカニカルキースイッチ採用

メカニカルキーボードとしてスイッチにはドイツのCherrry MXを採用。

PINKモデルでは販売されているところを見ると赤軸のみの選択肢となりそうです。

赤軸はなめらかなキータッチでクリック感もなく、他の青軸などのスイッチを比べると癖が少なく、高速なタイピングに向いています。

ゲーミングキーボードの青軸に見られるカチッという音がないのでRTSやFPS等でボイスチャットをしながらプレイする方には多く疲れている印象です。(もちろん好みはありますが。)

RGBでライトアップ・色使い等 見た目に拘りあり

ロゴやRGBでライトアップができるAura Sync対応などゲーミングキーボードとしても見た目に拘っている箇所が見られます。

ROG Strixシリーズのヘッドセットやマウス等の他のモデルを購入しても、全体としてかなり統一感が出て、PCデスク上がすっきりしながらもかわいくなるところがいいですね!

脱着式のリストレスト(アームレスト)が標準で付属

付属品なだけあって、「あとで購入して色が合わない!」なんてこともありません!

デザインを重視される方にはとても良いポイントですね!

キーボードのカスタマイズ情報を本体に保存可能

Strix Flareでは、ASUS ROG製品の専用ドライバ「ROG Armoury II」を使った詳細設定が可能です。

各キーのカスタマイズ機能によって好きなキーやマクロの割り当ての設定や
キー1つ1つに対するLEDライト設定までもできてしまいます。

また、キーマクロの記録/保存や、「Aura Sync」機能で他製品へのLED発光パターンの同期などもドライバから行えます。

ASUS ROG Strix Flare PINK のスペック

ROG Strix Flare
接続有線
サイズ
幅 x 奥行き x 高さ
454 x 155 x 31 mm
重さ
※ケーブル含む
1256 g
キースイッチCherry MX RGB 赤軸
AURA Sync対応
その他の主な機能・100%アンチゴースト
・Nキーロールオーバー
・オンザフライのマクロ記録機能
・6つまでのプロファイルを内蔵メモリに保存

ASUS ROG Strix Flare PINK の使用例・使用者など

まとめ

最後に、人によっては難点かもしれませんが英語配列のみとなっています。

日本で普及しているキーボードは日本語配列(JIS配列)なので例えば、家と職場が違うキーボードになる方だと配列が若干変わります。

PC慣れしてる人でも覚えるのが少し面倒だという人も多いので注意が必要です。

多機能なゲーミングキーボードを探している方にはかなり良い製品なのではないかと思います。

余ったキーをカスタマイズして他キーも変更できますし、マクロを割り当てることによって上手く活用することも可能です。

1台のキーボードの中に「1度押せば複数の動作をする」キーを増やしたりできるので無駄なく使用することができるます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました