ガチゲーマーからタイピストまで! パソコンオタクも納得させる日本製高級キーボード 東プレ REALFORCE(リアルフォース) R3 スーパーホワイト

キーボード

今回は内容が今までと雰囲気が違います!

KAWAII GAMINGではデザインも重視しつつも、周辺機器としての性能のレベルも高い製品を紹介してきましたが、今回紹介する東プレ REALFORCEは性能としては民間で販売されているキーボードの中では最高レベルのキーボードとなっています。

はっきり言ってここまでくると高品質の暴力です。

東プレという日本の自動車部品メーカーで、社長さんが「良いキーボードがないから自分で作ってやる」との思いで本当に良いキーボードを作ってしまったと情熱を感じる経緯があるキーボードです。
実は、私自身もRealforceの初期の世代(REALFORCE 89U)を使っていてメーカーさんと直接お話もするくらいご縁があるメーカーさんだったりもします。

デザインが少々、事務用な感じが出てしまうかもしれませんが、全体が白で統一されているパソコンデスクでは問題はないのかな?という印象です。

今回は中でもワイヤレスでテンキーレスモデルを紹介していきます。
REALFORCEはテンキーありモデルのラインナップもあるので気になった人は、チェックしてみてください!

それでは製品紹介いってみましょう!

東プレ REALFORCE R3 オススメポイント

独自のスイッチで柔らかい押し心地 腱鞘炎のリスクも軽減

キーボードでの入力が多い人はキーボードの品質を侮ってはいけません!

特にネット上の記事を各ライターさんや編集者の方はキーボード操作を人より大量に行うかと思います。

そのキーボード入力時の負担で腱鞘炎になってしまい、キーボードの操作を控えなければいけないなんて方もいたりするんです。

実際に手が痛くなってしまって、対策としてパソコン環境を整える方もいます。

中にはライターさんで「最近Realforceに変えてから腱鞘炎が気にならなくなった」なんていう人も!

超ベーシックなレイアウトで高速タイピストの使用者も多数!

「ベーシックなデザイン・レイアウトだからこそプロが使う」なんてこともあります。
キーボードなんかはキーのレイアウトが変わってしまうと覚え直さないといけないですもんね。

そして・・・

お話が飛びますがこの世の中には「文字入力をすることそのものが趣味だ。」っていう変な人がいます。
それも「学生時代に最も打ち込んだものはキーボードですっ!(キリッ」「タイピングが速くできるとタイピングが速くできて楽しいじゃないか!」っていう正真正銘の変態なのですが、そんな変態さんもこの東プレ REALFORCEシリーズを愛用する方も多数います。

そして、文部科学省が後援する全国規模のタイピングコンテスト 「毎日パソコン入力コンクール」で東プレ REALFORCEは公式キーボードとして採用もされています。

真面目です。超真面目です。大真面目です。ガチです。優勝すると内閣総理大臣賞も受賞できるコンテストです。

そして、Red Bull Gaming Sphere Tokyoで大会も開催されています。

もはやe-Sportsです。

1秒間に20キーを入力をしてしまうような人も愛用していたりもします。

超高耐久性能でめちゃくちゃ壊れにくい。

東プレ REALFORCEの耐久押下荷回数 は5000万回以上です。
耐久押下荷回数というのは「キースイッチが○○回押されても耐えられる!」という目安です。
メーカーさんが実際にテストをして「これくらい耐久性があるよ!」というのをわかりやすく、実際に実験してみちゃったやつです。
(こだわりが強い)

ちなみにこの「東プレ」というメーカーさんは、「壊れると人命に影響を及ぼす重要なマシンのキーボード」も作っていて実際に「空港管制室」「証券取引所」「医療現場」などの第一線で特注のキーボードが使用されています。

この耐久性はREALFORCE最大の特徴でもある「静電容量無接点方式」という独自で開発したキースイッチを使っているためでもあります。

私の使用キーボードでもある「REALFORCE 89U」はかれこれ20年以上使っています。

あと、私は元パソコンパーツ専門店のスタッフだったのですが、30年以上秋葉原に通ってるという常連さんでも「マジで東プレ(REALFORCE)は壊れたことがない。」というお話をしていました。

「新しいREALFORCEを買おうとしても今のREALFORCEが壊れないから買う機会がなくなる」という現代において珍しい悩みを提供してくれます。

東プレ REALFORCE R3 のスペック

項目スペック詳細
接続方式有線:USB-C
無線:Bluetooth 5.0
電源USB給電
単3乾電池×2本(約3ヶ月)
キースイッチ静電容量無接点方式(東プレスイッチ)
ステップスカルプチャー
正確性フルNキーロールオーバー
全キー同時押し対応
アンチゴースト機能
キーストローク4.0mm(キー荷重;45g)
※キーのオン位置を0.8mm/1.5mm/2.2mm/3mmの4段階で調節できるAPC機能も搭載
マルチデバイス接続最大5台
(無線接続×4 + 有線接続×1)
対応OSWindows10〜
Mac OS 10.15〜
iOS 14.0〜
iPad OS 14.0〜
Android OS 10.0〜
矢印キー/テンキーなし
カラーバリエーションブラック&ダークグレー/スーパーホワイト(R3HC21)
※テンキーありなし、キー荷重違いと豊富な種類を用意
サイズ
(幅×奥行き×高さ)
約379mm×163mm×30mm
重さ約1.3kg
公式税込価格
(2021年11月25日現在)
34,540円

東プレ REALFORCE の使用者・使用例など

隅野貴裕毎日パソコン入力コンクール 全国大会6連覇 内閣総理大臣賞受賞 全日本タイピスト連合代表

渡辺歩 毎日パソコン入力コンクール 内閣総理大臣賞受賞

FPSプロゲーマー

イーベストPC・家電館
¥31,132 (2022/05/06 12:47時点 | 楽天市場調べ)

まとめ

「とりあえずすごい人が使っているくらいすごい」くらいはわかってもらえたでしょうか?
ぶっちゃけこのくらいでも理解していただければ私は大満足ですw

正直、かわいいとはちょっと違う気しかしないのですが、世の中にこんなキーボードが存在する。というのを知ってもらえると嬉しいなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました