ホワイトのバックライトもついてオシャレにかわいく! Razer BlackWidow Lite JP Mercury White の紹介

キーボード

今回のゲーミングデバイスはRazerから発売されているBlackWidow Lite JP Mercury White という製品です。

本体とバックライトもホワイトなのでオシャレにしたい人もぴったりなキーボードとなっています。


Razer BlackWidow Lite JP Mercury White の特徴

LEDバックライト搭載

少し暗めのお部屋にもホワイトカラーのLEDバックライトがあるので、PCデスク周りを映えさせたりもできます。
明るさの調整もできて、明るすぎを防げます!

明るいお部屋でも、存在感を強調させることもできますね!

テンキーレスでPCデスク上をすっきりコンパクトに!

テンキーを使わない人は、こちらのほうがすっきりしてかわいいですね!

余談ですが、黒い部屋にもモノトーンみたいにして使うなんていうのもめっちゃアリですね!

メカニカルスイッチ搭載

キースイッチにRazer独自のオレンジ軸を採用しています。

Razerのゲーミングキーボードには、もう1つ「緑軸」と言われるスイッチがあり、
緑軸は押したときに「カチッ」となるいわゆる「クリック感がある」スイッチです。

一方こちらのRazer BlackWidow Lite JP Mercury White はオレンジ軸を採用しています。

オレンジ軸は軽めのキータッチで普通のキーボード(メンブレン方式)と比べてカタカタッと表現され軽いキータッチとなっています。

静音リング同梱

標準の付属品として、Oリングといってキートップに装着してあげるとさらに静音になるクッションのようになるゴム製のリングがあります。

もしかすると、好みが分かれるかもしれませんがより静かにしてみたい人は購入後一度試してみるといいですね。

Razer BlackWidow Lite JP Mercury White のスペック

製品名Razer BlackWidow Lite JP Mercury White
接続インタフェースUSB2.0
配列日本語配列
キースイッチメカニカルスイッチ Razer Orange Switches
押下圧P.P. 50g、A.P. 45g(※)
キーストローク4.0mm
アクチュエーションポイント1.9mm
ロールオーバー10キーロールオーバーおよびアンチゴースト
ポーリングレート1000Hz
キー耐久性8000万回
マクロキー専用ソフトウェアで全キープログラマブル
本体内蔵プロファイル数なし
キーロックなし
バックライトホワイトLED、ショートカットキーで輝度調整可
USBパススルーポートなし
メディア制御ボタン独立ボタンなし、Fnキーと組合せて制御可能
ケーブル着脱式、1950mm(実測)
寸法361 x 133 x 36.2 mm(高さは足を畳んだ状態)
重量660.9g(本体のみ公称値)、674g(本体のみ実測値)、730.6g(ケーブル含)
対応OSWindows 7/8.x/10

Razer BlackWidow Lite JP Mercury White の使用例・使用者

まとめ

購入した人を見ていると、メカニカルスイッチなので別にキートップを買って入れ替えている人もいますね!

自己責任で念のために調べる必要があるのですが、メカニカルスイッチ採用のキーボードは「メカニカルスイッチ専用のキートップ」として販売されていることがあり、好みに合わせてカスタマイズしていく人も多く醍醐味でもあります。


コメント

タイトルとURLをコピーしました